理想のカラダになるために!知っておいたほうがいい黄金比ボディバランスとは?『下半身編』

大阪市天王寺(あべの)を中心に、女性のダイエット、ボディメイクに強い。パーソナルトレーナーの松方裕之です☺︎

 

前回の投稿で、まずはこの世には「美しい」と感じる黄金比率があるということと、カラダの周囲径には理想の比率があることをお伝えしました。

 

前回の投稿はこちら🙋‍♂️↓

理想のカラダになるために!知っておいたほうがいい黄金比ボディバランスとは?

 

今日はその周囲径の『下半身』について記事を書いていきますね。

 

理想のボディバランス、下半身の周囲径を知ろう!

 

こちらが下半身の周囲径です。

 

●太ももの周囲径は、『身長×0,31』

●ふくらはぎの周囲径は、『身長×0,21』

●足首の周囲径は、『身長×0,12』

 

が、理想の周囲径になります!

 

太ももとふくらはぎは一番ふくらみのあるところで、足首は内くるぶしのやや上あたりを測定するようにしましょう!

 

ボディメイクは視覚効果を利用しよう!

 

ボディメイクは視覚効果も必要になってきます。

 

視覚効果とは、以下Wikipediaから引用

視覚上の効果のこと。長さや大きさ、距離面積を取り違えるといった様々な錯視などの視覚的な効果を生む、図形図案もしくは形象の組み合わせが知られている。

 

簡単に言うと、これはよく髪型や服装にも使われる効果で、例えば袖口の広いTシャツを着ると腕が細く見えたりするあの現象です。

 

あなたも一度は体験したことがあると思いますし、無意識のうちにやっていませんか?

 

これは何もファッションだけとは限らず、カラダのパーツで作り出すことも可能なのです!

 

ボディメイクにとって大切なのは『細さ』ではなく『バランス』です!

 

今のカラダの実際の周囲径を機にするのも大切ですが、それだけでは身体はキレイに見えません!

 

たとえ自身の望んでいる脚の細さでなくても、その周囲径が自身の身体にとって理想の周囲径ならば、そのまま細くせずにおいておく必要があります。

 

大切なのは一個一個のパーツがが極限まで細いことではなくて、一個一個のパーツのバランスが大切なのです!

 

もしまだあなたが細さにこだわっているとしたら、一度考え方を変えてみて、自分なりの最高のボディメイクをしてみませんか?

 

トレーニングや栄養のことに関してのご質問を、LINE@から受け付けております!

気軽にお友達登録は下のバナーをクリック!

 

 

パーソナルトレーナー

松方裕之

The following two tabs change content below.
大阪市天王寺(あべの)を中心に活動しているパーソナルトレーナー。クライアントの割合も9割が女性で、その経験からダイエット〜美脚美尻づくりのためのトレーニングを得意とする。手厚くわかりやすいサポートであなたの理想の身体へ導きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です