『呼吸トレーニング』が身体に与える3つのいいこと

大阪市天王寺(阿倍野区)を中心に、パーソナルトレーナーとして活動している松方裕之です。

 

呼吸は生きていく上で必ず必要な人間の「動作」ですが、最近はこの呼吸についてを前よりもさらに学ぶようになりました。

 

というのも、Dr.Karel Lewitのこのフレーズが忘れられないからです。

 

『呼吸が正常化されなければ、他の動作パターンは正常化されない。』

 

これが意味するのは、「呼吸が正常にできない状態では、いくら腰や膝のケアをしていたとしても腰痛膝痛はぶり返してしまうし、どれだけ姿勢を維持する筋肉を鍛えようともまた元通りになる」ということです。

 

本当の意味での改善を目指すならば、やはり呼吸から改善し、運動療法が最適だと改めて思うようになりました。

 

呼吸トレーニングが身体に与えるいいこと

 

呼吸トレーニングが身体に与えるいいことが、

  1. 疲れにくくなる
  2. 姿勢が良くなる
  3. 慢性的な腰痛や膝痛などの改善

 

疲れにくくなる

 

呼吸トレーニングでは普段の呼吸の回数を減らすことを一つの目的にしています。

 

身体が疲れやすい人は普段の呼吸の回数が非常に多い(呼吸が浅い)ことが知られています。

 

人は様々な環境においてストレスを感じる生き物です。例えば初めての方とお会いする時、大切な試合の前などでは、知らない間に人の呼吸の回数は増えます。この現象は、ストレスを感じた時に人の身体は無意識に呼吸の回数を増やすという普通の現象です。

 

ですが、この現象がずっと一日中続いたとしましょう。呼吸の回数が増えた状態がずっと続くということは、身体はずっとストレスを受け続けている状況と同じになります。

 

人がストレスから解放された時は、また通常通りの呼吸に戻ることが大切ですが、通常の呼吸が正常な呼吸でなければ元も子もないです。

 

呼吸のトレーニングでは何気なくしている呼吸を正常化し、呼吸の回数を減らす(深い呼吸)ことで、普段から疲れにくい状態を維持することができます。

 

姿勢が良くなる

 

呼吸と姿勢は表裏一体です。

 

呼吸が悪くなれば姿勢も悪くなり、姿勢が悪くなれば呼吸も悪くなります。

 

冒頭でも書きましたが、どれだけ姿勢を正しくするようなトレーニングで筋肉をつけたとしても、一時的には姿勢が良くなりますが、呼吸が改善されなければ長期的に見た時に姿勢はまた元に戻ってしまいます。

 

これは本当の意味での改善とは言えません。

 

本来の改善の順番としては、まずは毎日必ずする呼吸の改善→そしてその後に姿勢を正していく筋肉のトレーニングという順番になります。(大雑把に言うと)

 

もっと言うと、場合によっては呼吸トレーニングだけで姿勢が変わる人もいます。

 

呼吸にアプローチをかけること=姿勢にアプローチをかけていることとほぼ同じです。

 

呼吸はただ単に生きるためのガス交換(酸素や二酸化炭素の交換)ではなく、呼吸によって使われる筋肉(ここではいわゆるインナーマッスル)を目覚めさせる必要があります。

 

この筋肉を目覚めさせる呼吸トレーニングは、あなたの姿勢を変えるでしょう。

 

慢性的な腰痛や膝痛などの改善

 

慢性的な腰痛や膝痛の改善に呼吸!?それって本当に関係あるの?

 

って思われるかもしれませんが、これが本当に関係がありまして。

 

基本的に慢性的な腰痛や膝痛などはカラダの使い方が悪くなってしまうことに原因があります。

 

人には成長過程の中で利き腕や重心の位置が決まってきますが、このような偏った重心の位置や、それによる動作によって、ある特定の場所に負担をかけてしまいます。

 

これが原因となり腰痛や膝痛、または怪我のリスクが高まります。

 

これを改善するためには、悪い動作で影響を受けてしまった呼吸から改善し、呼吸を正常に保ちながら重心の位置や体をコントロールするトレーニングが必要です。

 

現に僕のクライアントを例に例えると、60代女性でリウマチを持っています。この方は、右の頬から腕にかけて突っ張るような感覚があり、左腕から指までは電気が走るような痺れ、右膝の痛みもあります。

 

トレーニングを始めて4回ほどで左手の痺れはなくなり、ある体勢での呼吸トレーニングで、まだその時の感覚ではありますが右頬の突っ張り感もなくなるようになっています。

 

このように運動療法で痛みをとるときの最初のトレーニングとして、呼吸トレーニングは最高のトレーニングになるでしょう。

 

まとめ

 

呼吸トレーニングが身体に与えるいいことが、

  1. 疲れにくくなる
  2. 姿勢が良くなる
  3. 慢性的な腰痛や膝痛などの改善

 

といったことがあげられます。

 

『呼吸が正常化されなければ、他の動作パターンは正常化されない。』

 

この言葉を基に、クライアントの悩み改善のために、これからもカラダの運動機能について学ぶことを続けていこうと思います。

 

 

トレーニングや栄養のことに関してのご質問を、LINE@から受け付けております!

 

気軽にお友達登録は下のバナーをクリック!

 

 

パーソナルトレーナー松方裕之

The following two tabs change content below.
大阪市天王寺(あべの)を中心に活動しているパーソナルトレーナー。クライアントの割合も8割が女性で、その経験を活かし『ダイエットから美脚美尻づくりのためのトレーニング』『呼吸トレーニングに焦点を当てた姿勢改善や機能改善』を得意とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です