MATSUブログ

運動学習、姿勢と平衡感覚/小脳

【運動学習、姿勢と平衡感覚/小脳】

小脳の体積は脳全体の10%ほどですが、脳の神経細胞の半分以上をこの小脳が占めていると言われています。

小脳は主に3つの部位に分かれており(細かく分けると4つ)、それぞれ部位別で異なった機能を持っています。

▪️橋小脳
(大脳皮質の運動野とループ回路を形成し、運動のプログラム化や遠位関節の制御に関与)

▪️脊髄小脳
(近位関節の制御や姿勢の維持に関与)

▪️前庭小脳
(眼球と頭部の運動制御、平衡感覚に関与)

小脳は運動学習において、特に重要な役割を持っています。

・動作の微調整(動きを滑らかにする)
・運動を意識的から無意識的へ

これら運動学習全般を担うことができる理由は、小脳が持つ神経線維(プルキンエ細胞)にあります。

プルキンエ細胞は唯一の出力専用の細胞で、この巨大なプルキンエ細胞が脳幹の一部から送られてきた誤差の信号により、運動の不要な入力を抑制していきます。

例えば野球のバッターが空振りをしたり芯で捕らえられなかった時、その運動学習機能により無駄な動きが抑えられて、スムーズな動きを作り出すことができます。

その際の動きの予測や微調整もそうです。

自転車を無意識に乗れているのも、トライ&エラーを繰り返し、その運動を意識的から無意識的に記憶してくれています。

私たちが普段何気なくしている無意識的な運動(動作パターン)は、小脳が大脳と連携して運動をプログラム化してくれているからなんですよ。

シンプルにすごい!!



ご興味のある方は是非一度無料カウンセリングをお申込みくださいませ。

パーソナルトレーニングのお問い合わせは、下記のLINE @もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

おカラダに関してのお悩み相談やご質問は、LINE@から受け付けております!下のバナーをクリック💁‍♂️↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は dc90ef2bb78c83c028eddfe09cf661be-300x114.png です

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちら


インスタグラムでは皆様に「美脚美尻」「ダイエット」のためのお得なトレーニング動画を配信しております!下のバナーをクリック🙋‍♂️↓↓↓

フォローも宜しくお願いします!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は yjimage-13-300x157.jpeg です

「Help you in your life ~あなたの人生の助けとなる~」

パーソナルトレーナー 松方裕之

The following two tabs change content below.
大阪難波・天王寺を中心に活動しているパーソナルトレーナー。クライアントの割合も8割が女性で、その経験を活かし『ダイエットから下半身太り改善』『呼吸トレーニングに焦点を当てた姿勢改善や機能改善』を得意とする。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP