MATSUブログ

ファンクショナルトレーナーを使用したヒップエクステンション

股間節伸展筋となるお尻のトレーニングです。

空気圧を利用したトレーニングなので、エンドレンジでも負荷が逃げずにしっかりお尻に効かせることができます。

【股関節伸展動作】

特に股関節伸展時に気をつけておきたいことは、代償動作となる腰椎の伸展です。

股関節伸展動作がうまくできない方は腰椎を伸展して足をあげようとしてしまいます。

これではお尻に効かずに、ほとんどの確率で腰を痛めてしまいますので、ヒップアップトレーニングは股関節の伸展動作をしっかりと獲得した上で行うことをおすすめします。

股関節伸展角度はおよそ20°ほどなので、それくらいの可動域を代償動作なしで行えるようになっておけるといいと思います。

股関節の可動域を狭めないために

股関節の可動域を狭めないためにストレッチやポールでのリリースは必要不可欠ですが、普段の日常生活動作に目を向けたことはあるでしょうか?

特にデスクワーク時の座り姿勢を長時間続けることにより、股関節周りの筋肉は硬くなります。

最低でも1時間ほどは同じ姿勢でいるのに、たった5分やそこらのストレッチやリリースでは不十分です。

もちろん普段のストレッチやリリースが必要ないわけではありませんが、根本の原因としての長時間同じ姿勢でいることに目を向けない限りは根本の原因改善にはなりません。

同じことの繰り返しです。

そうならないように普段から座り姿勢が多い方は特に、1時間に1回は軽いストレッチを入れる、立って気分転換をするなどして股関節周りを動かしましょう。



ご興味のある方は是非一度無料カウンセリングをお申込みくださいませ。

パーソナルトレーニングのお問い合わせは、下記のLINE @もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

おカラダに関してのお悩み相談やご質問は、LINE@から受け付けております!下のバナーをクリック💁‍♂️↓↓↓

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちら


インスタグラムでは皆様に「姿勢改善」「美脚美尻づくり」のためのお得なトレーニング動画を配信しております!下のバナーをクリック🙋‍♂️↓↓↓

フォローも宜しくお願いします!!

「Help you in your life ~あなたの人生の助けとなる~」

パーソナルトレーナー松方裕之

The following two tabs change content below.
大阪難波・天王寺を中心に活動しているパーソナルトレーナー。クライアントの割合も8割が女性で、その経験を活かし『ダイエットから下半身太り改善』『呼吸トレーニングに焦点を当てた姿勢改善や機能改善』を得意とする。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP