MATSUブログ

認知症改善が期待できるのでは..

【記憶や感情を司る海馬と扁桃体】

動物の中でもとりわけ古くから存在している脳の一部である大脳辺縁系。

大脳辺縁系が存在している場所は脳の中でも中心に向かって奥の方に存在しています。これは動物の生存過程の中で大脳新皮質などの新しい脳が生まれたため、表面ではなく奥の方に押しやられていると考えられています。

大脳辺縁系の中でも特に重要な役割を果たしているのが、記憶に関わる海馬、情動を支配する扁桃体の2つです。

【海馬】

記憶は最終的には大脳皮質で保存されていると考えられていますが、一時的な記憶は海馬が保存場所となります。

海馬=記憶の一時預かり所
大脳皮質=膨大なデータの倉庫

みたいな形で数ヶ月後には海馬から大脳へフィードバックされ、記憶が保存されていきます。

【扁桃体】

扁桃体は本能的な感情を生み出す役目があり、笑う、泣く、怒るなどといった人間たらしめる場所がここになります。

扁桃体は本能的な感情とそれに伴う身体反応にも関わっており、起こった時には心拍数や血圧が上がったり、怖いものや嫌なものを見た時に筋肉が緊張するのは、この扁桃体が活動しているからなんです。

扁桃体が傷つけられてしまうと、驚きや恐怖の表情が判別できないなどの変化が起きてしまいます。

【認知症改善に期待できるのでは..】

大脳辺縁系は古くからある脳であり、それゆえに人が生きていく上でフル活用されている脳の一部であると考えます。

そんな海馬や扁桃体も過活動による過緊張が起きることもあります。

しかし、大脳新皮質は同側の辺縁系の過緊張を抑制することができます。

機能低下している側の大脳半球の活性化によりブレインバランスを整えることができれば、記憶力の低下や負の情動(怒りっぽい、イライラ)などを抑制することが可能となり、認知症などの改善が期待できるのではないでしょうか。



ご興味のある方は是非一度無料カウンセリングをお申込みくださいませ。

パーソナルトレーニングのお問い合わせは、下記のLINE @もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

おカラダに関してのお悩み相談やご質問は、LINE@から受け付けております!下のバナーをクリック💁‍♂️↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は dc90ef2bb78c83c028eddfe09cf661be-300x114.png です

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちら


インスタグラムでは皆様に「美脚美尻」「ダイエット」のためのお得なトレーニング動画を配信しております!下のバナーをクリック🙋‍♂️↓↓↓

フォローも宜しくお願いします!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は yjimage-13-300x157.jpeg です

「Help you in your life ~あなたの人生の助けとなる~」

パーソナルトレーナー 松方裕之

The following two tabs change content below.
大阪難波・天王寺を中心に活動しているパーソナルトレーナー。クライアントの割合も8割が女性で、その経験を活かし『ダイエットから下半身太り改善』『呼吸トレーニングに焦点を当てた姿勢改善や機能改善』を得意とする。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP