MATSUブログ

個人事業主パーソナルトレーナーが売り上げを上げるためにすべきこと!USPを設定してマーケティング戦略

パーソナルトレーナーの松方裕之です。

業務委託としてスポーツクラブで契約しながらパーソナルトレーナーを職業にしている方へ。あなたは売り上げを立てれていますか?

私は現在27歳でスポーツクラブに業務委託として契約していますが、週4日でパーソナルトレーニングだけの売り上げが65万円前後です。(これは売り上げなので月にもらえるお金はここからその店舗の規定のパーセンテージが引かれます。)

パーソナルトレーナーとして食べていくためにはそれ相応の覚悟が必要ですが、それだけでやっていくことって簡単ではないですよね。

私も個人事業主になりたての頃に売り上げのことで少し悩んだことがあります。

(これから固定給がない中で、しっかりとしたお給料を頂けるようになるかなぁ。。)

(どうやってこの先集客していけばいいんだろう??)

でも悩んでいてもその時間は無駄になります。

私の場合は数字もかなり苦手ですし、自分一人だけで売り上げを立てることは無理なんじゃないかなと思ったので、パーソナルトレーナー向けのコンサルティングを受けることを決めましたが、この決断をすることってかなり勇気がいることなんです。

なぜならコンサルティング代が90万円ということもあり、当初は本当に返せるのか不安だったからです。

でも行動しないとなにも始まらないことは重々承知していたので、腹をくくりコンサルティングを受けることにしました。

その結果マーケティングというものを学ぶことになり、今の成果を出すことができています。

そのコンサルで学んだことを少しずつこのブログで記事にしていこうと思います。

マーケティングは科学!

「マーケティングは科学です!」

これは私がその講師に最初に言われた言葉でした。

これは本当にそうで、数字を追いかけることができないとマーケティングすることは不可能なのです。

数字がすごく苦手な私は、「これはヤバイかもしれない・・」と思いましたが、高いお金を払っているのでその時はかなり必死になり数字を追いかけながら、講師の言う通りに精一杯やりました。

数字は今の自分の価値や、どれだけ社会に貢献できているのかという市場価値の一つの指標になります。

「いやいや、人の価値を数字で決めるなよ!」って思うかもしれませんが、商売でその言葉は本当に綺麗事で、数字が全てなところが多いのが現実です。

数字から逃げていては一生売り上げを上げることはできないです。

マーケティングをするためには、数字を出すための戦略が必要です。

まずはUSPを決めよ!

まずはマーケティング戦略として、USPを決めるところから始めましょう!

USP=Unique Selling Propositionの略で、簡単に説明すると『自分の商品の強み』のことを指します。

パーソナルトレーナーでいうと、自分の商品とは無形のサービス、つまりパーソナルトレーニング自体が商品になりますので、自分のパーソナルトレーニングの強みを決めないといけません。

私の場合は、『女性のボディメイク、特に美脚美尻に特化したパーソナルトレーニング』が売りになります。

これはどんなビジネスでもそうで、競合他社との差別化ができないと、あなたがどれだけいいスキルや能力を持っていたとしてもお客様に選んでいただくことは難しいです。

もしあなたが味噌ラーメンを食べたいと思った時に、味噌ラーメン専門店といろんな種類のラーメンがあるお店だとどちらを選びますか?

そういうことなんです!

まずはあなたが得意とするスキルを全面的に打ち出して、しっかりとしたUSPを決めましょう!

USPの決め方

USPの決め方としては、できるだけ細かくユニークなものの方がいいです。

例えば私を例に挙げると・・『女性のボディメイク』だけだと、それをスキルとして持っている人は大勢います。

これに『脚やせ、美脚美尻に特化したパーソナルトレーニング』というところが付け足されることにより、ターゲットがグンと絞られます。

つまりUSPとはターゲットを絞ることですので、そのターゲット層に確実に選んでもらえるように、USPはなるべく細かく設定した方がいいですよ!

USPを決めたらそれを店内のポップにわかりやすく載せる

しっかりとしたUSPを決めることができたら店内に掲示しているポップにわかりやすく載せましょう!

ここで、いろんな能力を書きすぎるよりかは、最初は1〜2個に絞った方がいいです。

せっかくUSPを決めたのにそれをまたいろんな能力の中に埋もれさせてしまうのはかなり勿体無いですし、USPを決めた意味がなくなります。

私も最初はそうで、いろんなことを書きすぎていました。それはたくさんの人に見て欲しいからっていうエゴです。

でもこれを見たお客様は、「で、結局あなたは何が得意なの?」ってなっちゃうんですよね。

ここはいろんな能力を載せたい気持ちを抑えて、しっかりUSPを際立たせるために的を絞りましょう!

まとめ

個人事業主パーソナルトレーナーが売り上げを上げるために大切なことが・・

  • 数字から逃げない
  • USPの設定
  • USPをきめたらそれを大きく打ち出す

まずはここから始めてみましょう!

USPはなるべくターゲットを細かく絞って、そのターゲット層に選んでもらえるようなスキルを選びましょう!



インスタグラムでは皆様に「姿勢改善」「美脚美尻づくり」のためのお得なトレーニング動画を配信しております!下のバナーをクリック🙋‍♂️↓↓↓

おカラダに関してのお悩み相談やご質問は、LINE@から受け付けております!下のバナーをクリック💁‍♂️↓↓↓

 

 

[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]パーソナルトレーニングのお申し込みはこちら[/btn]

 

パーソナルトレーナー松方裕之

 

The following two tabs change content below.
大阪難波・天王寺を中心に活動しているパーソナルトレーナー。クライアントの割合も8割が女性で、その経験を活かし『ダイエットから下半身太り改善』『呼吸トレーニングに焦点を当てた姿勢改善や機能改善』を得意とする。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP