MATSUブログ

自分の人生の生き方

パーソナルトレーナーの松方裕之です。

最近は自分がどうありたいにかについて模索中でした。

っていうのも、僕は本を読むことが好きで、買う本の9割(いや10割といっていいほど)が自己啓発本です。

最近読んだ本の中では、西野亮廣さんやホリエモンこと堀江貴文さん、そしてその界隈の箕輪厚介さん、落合陽一さんといったこの先の時代を作っていく方達の本ばかりです。

それらの本の中でほとんどといっていいほど出てくるワードが、『副業』(自分の中では複業と漢字の方が心地よい)です。

この方達の発信を簡単にすると、

「人生100年時代が訪れる中、一つの職業で生涯を終えることは難しい。今は個人で稼げる時代が到来しているので、自分のスキルを磨いて頭を使って金を稼げ!」

ってこんな感じかな。

正直最初はそんな生き方があるんだなぁと、面白い人達だなぁと思っていただけなんですが、最近になってそれが現実味を帯びてきています。

それは、自分が本気でそうなりたいと思い始めたからです。

今までの教育には面白さがない

今まではいい学歴を持っていい会社に就職してお給料をもらいながら、結婚して家族ができてっていう教科書通りの生き方が良しとされてきました。

実際に僕の周りにもそういった方達が多いのも事実です。

でも僕は正直そんな生き方になんの魅力も感じない。

それは今までの教育がそうだったからであって、別にそういう風な生き方が悪いといっているわけではないですが、僕にはあまり魅力的に感じないんですよね。

実際そうやってやっている人よりも、いろんな経験を積んでお金を稼いでいる人の話の方が100倍面白いです。

これは性格の問題も少し関係しているんだと思います。

飽き性は長所に変えよう!

僕はかなりの飽き性です。

仕事にしても趣味にしてもスポーツにしても。

だからトレーニングのブログも10記事くらいで飽きてきました。笑

でもこの飽き性のおかげで、もう一つの性格がめちゃくちゃ力を発揮します。

それが、『ハマったらかなり没頭する』です。

今までで没頭したことは、「サッカー」「ゴルフ」「パーソナルトレーナー」「お金を稼ぐこと」などがあります。

特に「お金を稼ぐこと」に関しては一生ハマりつずけるんだと思いますが、これを聞くとなんかいやらしい意味で捉える方もいるかもしれませんね。

僕の中での「お金を稼ぐこと」とは・・

僕の中でのお金を稼ぐこととは、『男としての一つの魅力』ということと『お金を稼ぐ過程が好き』ということです。

男としての一つの魅力』。これはある同僚トレーナーが何気ない会話の中で言った一言でした。

特にお金を稼いで、豪邸に住んで、ブランド物をいっぱい手に入れて・・とかっていうことにはそこまで興味はなくて(興味はあるけどそのために稼ぐではない)、お金を稼ぐ過程が好きです。

お金を稼ぐとは、信用を得ることと同義だからです。

特に僕の職業はパーソナルトレーナーで、お客様の数、利用頻度の数で僕の収入が変わります。

僕がこの職業で稼ぐということは、お客様の数が増え、信用を得て、利用頻度を増やしていただくこと。

稼ぐために働くんじゃなくて、信用をたくさん得るために働く。その先に労働価値の対価としてお金が手に入るっていう思考です。

お金を稼ぐためには、誰かからの信用を得て、誰かを喜ばせないといけないです。

僕がこの先やろうと思っていること

僕がこの先考えていることは、

  • プログラミングを習い、それをもう一つの仕事にして、新しい収入の柱を立てること。
  • 不動産投資で不労所得を得ること

です。

プログラミングを習おうと思ったのは、パソコン一台でできる仕事がしたかったからです。

僕は飽き性なので、パーソナルトレーナーだけで仕事をしていくのは嫌なので、もう一つスキルを身につけようと思いました。

不動産投資は、ある本を読んでお金の勉強をしてからやってみようと思いました。

またこの先の進路は変わるかもしれませんが、今の所はこんな感じです。

みんなはどうですか?



インスタグラムでは皆様に「姿勢改善」「美脚美尻づくり」のためのお得なトレーニング動画を配信しております!下のバナーをクリック🙋‍♂️↓↓↓

おカラダに関してのお悩み相談やご質問は、LINE@から受け付けております!下のバナーをクリック💁‍♂️↓↓↓

 

 

[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]パーソナルトレーニングのお申し込みはこちら[/btn]

 

パーソナルトレーナー松方裕之

 

The following two tabs change content below.
大阪難波・天王寺を中心に活動しているパーソナルトレーナー。クライアントの割合も8割が女性で、その経験を活かし『ダイエットから下半身太り改善』『呼吸トレーニングに焦点を当てた姿勢改善や機能改善』を得意とする。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP