“キレイな背中”と“肩甲骨が見えている背中”は必ずしもイコールではない!

大阪市天王寺(あべの)を中心に、女性のダイエット、ボディメイクに強い。パーソナルトレーナーの松方裕之です☺︎

 

背中は、女性の中でも今ブームになっているお尻についでキレイにさせたい体の部位の上位に入ると思います。

 

僕のお客様の中でも背中はキレイにしたいという目的を持った方も多いです。

 

肩甲骨は天使の羽とも言われていますが、果たして肩甲骨が見える背中=キレイな背中なのでしょうか?

 

肩甲骨が見える背中=キレイな背中?

 

果たして肩甲骨が見える背中=キレイな背中と言えるでしょうか?

 

答えはNOです!

 

これは肩甲骨の見え方によりますが、下の写真をご覧ください。

 

 

 

この2つの背中、肩甲骨が見えているけどどこか違いますよね?

 

上は肩甲骨がうっすら見えているキレイな肩甲骨です。(この方はおそらく体脂肪がかなり少ないので少しはっきりめに見えてますが・・)

 

下は、肩甲骨がボコッと浮き出てしまったいわゆる翼状肩甲骨(肩甲骨が羽のように浮き出た状態)です。そしてこれが女性にすごく多いのです。

 

同じ肩甲骨が出ている状態でもキレイであるかないかは一目瞭然ですよね。

 

キレイな背中を目指すなら下の写真のような背中ではなく、上の写真のような背中を目指しましょう!

 

翼状肩甲骨になる理由

 

翼状肩甲骨になる理由としては色々ありますが、1つは前鋸筋の弱化が原因となります。

 

前鋸筋とは、

 

 

このように肋骨に付いている筋肉で、ボクサーがパンチを打つときにかなり必要になる筋肉なので、ボクサー筋とも呼ばれています。

 

 

(おそらくこれはプロサッカー選手の前鋸筋)

 

この前鋸筋は、肩甲骨を回旋させる作用肩甲骨を前に引き出し、肋骨を後ろに引く作用があるので、この筋肉が弱ると肩甲骨が必要以上に浮き出てしまいます。

 

翼状肩甲骨とわかったらどうする?

 

ではもし「私は翼状肩甲骨だ!」とわかったらどうしたらいい?

 

大丈夫です!治ります!

 

まずはこの前鋸筋を活性化させていきましょう!

 

前鋸筋を活性化させるエクササイズを1つご紹介します。

 

↑この状態で手の方に体重を乗せます。

 

前回の肋骨を閉じるエクササイズと似ているのですが、

  • 四つ這いになり、体を丸めます
  • 体を丸めたまま体重を手の方に移動させ、前重心になります
  • 肋骨あたり(胸の下)に力が入っていることを感じることができれば、体を最大に丸めたまま呼吸をします

※呼吸では息を吐き切りましょう!最後に息を止めるぐらい吐き切ってください!

 

このエクササイズでしっかりと前鋸筋を感じれるようになりましょう!

 

まとめ

 

“キレイな背中”と“肩甲骨が見えている背中”は必ずしもイコールではありません!

 

しっかりキレイな背中とそうでない状態を見極めましょう!

 

そのためにも肩甲骨がどのような状態になっているかを確認してみてください。

 

もし翼状肩甲骨だとわかっても大丈夫です!しっかりエクササイズを繰り返せば治ります。

 

キレイな背中の認識を誤解しないように気をつけてくださいね!

 

トレーニングや栄養のことに関してのご質問を、LINE@から受け付けております!

気軽にお友達登録は下のバナーをクリック!

 

 

パーソナルトレーナー

松方裕之

The following two tabs change content below.
大阪市天王寺(あべの)を中心に活動しているパーソナルトレーナー。クライアントの割合も9割が女性で、その経験からダイエット〜美脚美尻づくりのためのトレーニングを得意とする。手厚くわかりやすいサポートであなたの理想の身体へ導きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です