MATSUブログ

最近の僕の挫折とそれによる思考

熱しやすく冷めやすい。

これはみんなが言う、僕の性格です。

本当にちっちゃい時からそうで、新しいものに食いついたと思えば、いつの間にかその熱はどっかに行ってしまっている。

でも最近これを本当に証明する出来事がありました。

今から書く文章はなかなか公表するのは恥ずかしいですし、「アホや」とか、人によっては「何考えてんの!?」って言われてもおかしくないことですが、もしこれを見て誰かが今落ち込んでいたことに対して、ちょっとでも気が楽になったとか救われることがあればいいなぁと思って書きます。

とかかっこいいこと言ってみた。笑

それではいきましょう。

挫折

今まで27年間生きてきて、本当にこれは失敗だとか挫折だとかっていう経験を正直僕はあまりしたことがないです。

失敗や挫折がないってことは、挑戦していないっていう捉え方もできます。

でも今までを振り返ってきて挑戦していないなぁと思ったこともないので、少なからず挑戦はしてきたんだろうけど、楽観的な性格上、それも失敗や挫折だと考えたことがなかったのかもしれません。

でも最近あった出来事は自分が今までしてきた失敗よりも、大きな挫折だったなぁと思う。

最近僕はプログラミンスクールに通いだすようになりました。

その行動の根本は2つで、シンプルに今よりも今後もっと稼いでいきたいっていうことと、どこでもできる仕事ができればいいなぁと思い、始めました。

僕が通ったスクールは有名で、プログラミングスクールの中でもスクール料も高額な方だと思います。

僕はその何十万と掛けたプログラミングスクールに通うのを辞めました。(料金は調べてみてね)

挫折です。続きませんでした。

最初の方のホームページ作成などに使われる言語(HTMLやCSS、Rubyの初歩)は理解することができたのですが、そこからアプリの制作や細かいところに差し掛かるに連れて、だんだん理解できなくなっていきました。

最初は楽しかったプログラミングが苦痛になっていって、高額を支払ったスクールを辞めました。

その時に思ったのは、

「あ、これおれがやる仕事じゃない。」

何事も考え方次第

最初の方はさすがにやってしまったなという思いがありました。100万近くのお金を払っておいてこのざまですからね。

勿体ないなぁと思う日々でした。

でも色々考えていく中で、こう思うようになりました。

①成功する人はみんな絶対に大きな失敗をしている

②これだけの高額を掛けないと自分がそれに向いてなかったと気づけなかったんだからいいや

③これネタにしてブログ書ける。笑

今ではすっかりさらっと諦めましたよ。

何事も考え方次第じゃないですか?

心の底から楽しいと思えること以外しなくていい!

この件でもうひとつ気づいたことがあって。

今やっているパーソナルトレーナーっていう仕事の有り難みや大切さ、楽しさ

やっぱり本気で楽しいと思うことでないと続かないなぁと思ったし、心の底から楽しいと思うこと以外しなくていい!

お金をどれだけかけようが、どれだけの時間を費やそうが、これは本気で楽しいと情熱を注げるもの以外はやめてもいいと思う。

でもこの言葉には誤解してほしくないところがあって。

自分の楽しいと思うこと以外は全く何にもしなくていいわけではないからね。

例えば僕でいうと、トレーニング指導をしている時が表上の仕事だけど。

裏では顧客リスト作ったり、トレーニングメニューの見直しをしたり、今でこそコロナ対策としてジムでパーソナルできなくなったので、大幅な予約の変更メールしたりと。

そういった楽しいことだけをやるのは単なるワガママで、やりたいことをするためには裏側の仕事が大切なんだよということ。

元大阪府知事の橋本徹さんも言ってたよ。

すべての仕事は表裏一体性で考えろ」と。

自由責任権利義務

自由やチャンスや権利を得るには、責任や義務を背負っていかないといけないんだよって。

楽しいことをするには、やっぱりリスクは付き物だ。

今回の挫折からこんなことを考えさせられました。



インスタグラムでは皆様に「姿勢改善」「美脚美尻づくり」のためのお得なトレーニング動画を配信しております!下のバナーをクリック🙋‍♂️↓↓↓

おカラダに関してのお悩み相談やご質問は、LINE@から受け付けております!下のバナーをクリック💁‍♂️↓↓↓

[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]パーソナルトレーニングのお申し込みはこちら[/btn]

パーソナルトレーナー松方裕之

The following two tabs change content below.
大阪難波・天王寺を中心に活動しているパーソナルトレーナー。クライアントの割合も8割が女性で、その経験を活かし『ダイエットから下半身太り改善』『呼吸トレーニングに焦点を当てた姿勢改善や機能改善』を得意とする。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP