結局スクワットってどれが正しいフォームなの?パーソナルトレーナーが実施するスクワットもご紹介!

大阪市天王寺(あべの)を中心に、女性のダイエット、ボディメイクに強い。パーソナルトレーナーの松方裕之です☺︎

 

スクワットはみんなが知っている脚のトレーニングで、トレーニングの王様King of training とも言われています。

 

そんなスクワットですが、一体どれが正しいフォームなんでしょうか?

 

インターネットでスクワットはかなり多くの方が発信されていますが、みんな違うことを発信していて、どれが一番正しいフォームなのかわからないってことありませんか?

 

膝はつま先より前に出ちゃダメ?

足と足の間隔はどの程度開ければいい?

 

そんなことを今日は書いていきたいと思います。

 

スクワットの正しいフォームって・・?

 

結論から言いますと、スクワットに完全なる正しいフォームはないです!

 

スクワットはその人の身長や脚の長さ、身体の柔軟性によって変えていかなければなりません。

 

とは言っても、ある程度押さえておきたいポイントっていうのは存在します。

 

膝はつま先より前に出ちゃダメ?

 

膝はつま先より前に出ちゃダメ?

 

いいえ、そんなことはありません!

 

その方の脚の長さによっては、膝がつま先より前に出ることもあります。特に上半身に対して脚の長さがある方は、膝が前に出てしまいますがオッケーです!

 

しかし、膝が過度に前に出すぎるのは前もも優位になることもあるので注意が必要です!なるべくお尻に効かせていきましょう!

 

膝はつま先よりも内側に入ってはいけない?

 

これはその通りで、膝はつま先(足の人差し指)と同じ方向に向けてあげる方がいいです!

 

膝が内に入ってしまうと、股関節と足首の間で膝が捻られてしまい、膝のアライメント不良を起こしてしまう恐れがあるので気をつけておきましょう!

 

このためにはある程度の股関節の柔軟性が必要になりますね。

 

足と足の間隔はどの程度開ければいい?

 

教科書に書いてあるスクワットの足の間隔は、腰幅または肩幅です。

 

でもよくテレビで美尻トレーナーさんがかなり大きく足を広げてスクワットをしているのを見かけませんか?

 

あれは足を大きく広げることによってお尻に効かせやすくなり、内ももにも刺激が入るので良く使われます。

 

ただ足の間隔が広くなると、つま先の位置も外に広がるので、その分膝の方向も外に広げなくてはなりません!

 

股関節の柔軟性に乏しい方は腰幅か肩幅でのスクワットをおすすめします。

 

僕がよく実施するスクワットの紹介!

 

スクワット

まずは足の幅は肩幅か肩幅よりもやや広く立ちます。つま先は軽く外に開いておきます。

(前向き)膝とつま先の方向を揃えながら、遠くの椅子に座りに行くようにお尻を落とします。

(横向き)お尻を落とした時に、頭からお尻までと、膝から足首までのラインが平行になるともっといいです!

 

これでしっかりお尻の筋肉に効かせていきましょう!!

 

もし自分にあったスクワットがわからない方は、近くのトレーナーに聞いてみましょう!

 

トレーニングや栄養のことに関してのご質問は、LINE@から受け付けております!

 

 

 



 

【美脚をつくるためのステップ】(順番に読んでください)

美脚をつくるためのステップ①『評価する』

美脚をつくるためのステップ②『緩める』

美脚をつくるためのステップ③『締める』

美脚をつくるためのステップ④『使う』

 

【美脚になる!脚痩せ筋トレシリーズ】

【美脚になる!脚痩せ筋トレシリーズ①】ワイドスクワット

【美脚になる!脚痩せ筋トレシリーズ②】ブルガリアンスクワット

【美脚になる!脚痩せ筋トレシリーズ③】レッグプレス

【美脚になる!脚痩せ筋トレシリーズ④】ヒップリフト

【美脚になる!脚痩せ筋トレシリーズ⑤】デッドリフト

【美脚になる!脚痩せ筋トレシリーズ⑥】クラム

 

こちらのシリーズもどうぞ🙋‍♂️↓↓↓

 

【美脚になるためには、ここが重要!】

美脚になるためには、ここが重要!股関節編

美脚になるためには、ここが重要!膝編

美脚になるためには、ここが重要!足関節編

美脚になるためには、ここが重要!体幹編 【おすすめ体幹トレーニングもご紹介】

 

パーソナルトレーナー松方裕之

The following two tabs change content below.
大阪市天王寺(あべの)を中心に活動しているパーソナルトレーナー。クライアントの割合も9割が女性で、その経験からダイエット〜美脚美尻づくりのためのトレーニングを得意とする。手厚くわかりやすいサポートであなたの理想の身体へ導きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です